Skip to main content

家族が安心で幸せな住宅は、「地盤も安心」であることが必要です。

株式会社 トーセ・フィールドサービス
ホーム
お知らせ
地盤補償システムとは?
メリット
システム概要
システムの流れ
補償概要
補償期間
造成地の補償
地盤調査会社様へ
住宅事業者様へ
web申込
会社概要
お問い合わせ
個人情報保護
English
構造物劣化調査診断事業部
メンバーのログイン
 
害額100%お支払い
縮小てん補率0%)
免責額なし
 
住宅と地盤を併せた損壊事故を補償

合計で1事故最大3億円の充実安心補償
 
住宅事業者様の登録料、更新料は一切不要
 
補償対象は全ての構造(延床面積や階数制限なし)
※店舗のみ、工場、病院、幼稚園等、公民館等の住宅以外の建物は条件があります。
詳しくは当社にご相談ください オフィスビルは対象外
 
勾配の傾斜に関わらず補償適応事故から補償可能
 
造成地まるごとすべてを補償対象とすることが可能
擁壁、法面、進入路等。
各住宅事業者様が施工する戸建住宅の基礎造成にも対応可能

沈下修正後の補償が可能(沈下修正補償)


万一施工会社がなくなった場合も、住宅取得者様に対する補償の継続が可能(地盤業者・当社を含む)

 

公平・中立

「調査」「解析」「判定」に一定の基準を設け、その基準に従って判定をいたしますので公平・中立です。

 

日本最大規模の補償金額を確保

国内外、大手数社の保険による補償資力の裏付けを確保した信頼できる補償です。

またこの補償制度は、契約者保護の観点から、保険会社と15年契約方式にて保険を締結しております。(保証書記載の補償期間+造成地及び分譲住宅の売れ残りに対する期間を含む)

 
●事故は「請求ベース」とすることによって、過去10年以内で条件に当てはまれば過去物件を補償対象とすることができます
補償延長は30年が可能(10年更新)

※補償終期日2ヶ月前までに申請が必要です。

 

●第三者機関による安心と信頼の補償体制


紛争処理は、弊社の法務部及び保険制度設計及び管理会社/保険仲立人による解決支援を無料で利用できます。(事故として確認できた場合)